北3東11~北5東10新苗穂駅現況 2018年4月現在

公開日: : 再開発, 建物

今年中に苗穂駅が現在の場所から300メートル移動し橋上化されることになっています。

現在の様子を見にいってきました。

新苗穂駅南口側は、2月に行ったときとあまり変わりなく、すべて建物が白いビニールなようなもので覆われているので全貌はみえませんでした。

もともとあった古い鉄橋の横までくると作業音が聞こえてきます。

鉄橋の金網からのぞくと建設中のホームが見えました。

 

線路の上の橋が自由通路となるところだと思われます。

ホームの建設なんて初めてみました!!

こうやってパネルみたいなものををはめこんでいくものなんですね。

鉄橋を北3東11(南口)から北5東10側(北口)へ渡りきったところで新苗穂駅の説明看板がありました。

全貌は以下の図です。

ここにある南北をつなぐ自由通路も覆われていてみえませんがもともとある鉄橋にそって建てられているようです。

 

北口側駅前イメージ図(北5東10)↓

南口側駅前予定イメージ図(北3東11)↓

苗穂駅イメージ図↓

 

新苗穂駅完成予定は平成30年となっていますが、全貌がみられるのはもう少し先になりそうです。

 

関連記事↓

新苗穂駅建設の現況 2018年2月現在

北5東10、11 再開発地区(新苗穂駅周辺)2018年2月

北3東11再開発地区(新苗穂駅周辺)2018年1月

 


まちづくりランキング

札幌市ランキング

スポンサーリンク



関連記事

北4西3「コバルドオリ」12月22日オープン 札幌 

前に準備中の記事をあげましたが、北4西3の「コバルドオリ」12/22オープンだそうです^^ 「

記事を読む

時計台のお色直し期間-平成30年6月1日~平成30年10月31日まで

札幌のシンボルとなっている時計台ですが、屋根や外壁などの塗装が劣化していることから、塗替えなどの外部

記事を読む

北1西1創世スクエア札幌 2017年12月現在

北1西1の再開発建築中の「創世スクエア」、遠くからなんとなーくはみております。 大型オ

記事を読む

北菓楼 札幌本店 札幌

2016年3月にオープンした北菓楼札幌本店は、札幌市の旧文書館(1926年に開館)した建物を外壁を保

記事を読む

札幌市内の誕生日特典

今日は、娘と私の誕生日でした^^ 家族で一緒の誕生日ってあまりないですよねー。 日曜日と

記事を読む

地下歩行空間チ・カ・ホは8年目、今後は延伸も検討

地下歩行空間(チ・カ・ホ)は、札幌駅前通りの真下にあり、さっぽろ駅~大通駅を結ぶ520mの区間をいい

記事を読む

北2西3シタッテサッポロは3月で1周年を迎えます

札幌のメインストリート「札幌駅前通」沿いに、「シタッテサッポロ」がオープンしたのは2017年3月4日

記事を読む

新幹線札幌駅は「大東案」で決定、駅周辺も再開発加速

昨日29日に、北海道新幹線札幌駅のホーム位置が「大東案」に決まりました。 国土交通省、鉄道建設

記事を読む

旧ほくおうサービス 倒産後の本社施設

今年の夏に、負債総額43億3400万円で倒産した介護施設の「ほくおうサービス」の本社ビルです。

記事を読む

南2西3サンデパート建てかえ再開発事業 2018年3月現在

南2西3ドン・キホーテ札幌店やゲオが入るサンデパートビル周辺の再開発事業についてです。 まだ解

記事を読む

スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



  • ハンドルネーム りんこんとろ

    このブログでは札幌市の再開発の状況や、建物や空地の土地情報、新店舗等について発信していきます。2026年の冬季オリンピック、パラリンピックに向けて、更に2030年の新幹線開通に向けて、札幌市内はいま再開発が活発です。

     

    建築知識のない素人なので難しい建築用語はなく簡単な言葉で書いております。

    新しい建物や店舗、公園やシンボルとなるような建物はつい目がいってしまい、色々と情報を得てはワクワクしております!

    変わりゆく札幌の情報や歴史的建造物やイベント等をわかりやすく伝えていけたらと思っています。

    詳しいプロフィールはこちら

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑