南2西3サンデパート建てかえ再開発事業 2018年3月現在

南2西3ドン・キホーテ札幌店やゲオが入るサンデパートビル周辺の再開発事業についてです。

まだ解体ははじまっていませんでしたが、ドン・キホーテやゲオは閉店セールを行っていました。

 

ゲオは3/31までということです。

 

ドンキホーテは内装が一部ガランと空いている場所がありましたが、まだ営業しています。

1階店舗内しかみていませんが、特に移転のポスター等は見当たりませんでした。

 

 

南2西3再開発事業では、「街並みと調和した緑豊かで快適な歩行者空間・やすらぎの滞留空間を確保する」ということで、緑が多い空間となりそうです。

引用:札幌市(平成25年12月資料)

 

商業施設の上の部分に屋上広場・1階に地上広場と、地下にも地下広場ができる模様です。

(※上記の図では、29階建、130戸となっていますが、建設業者の大京グループのページでは地下2階地上28階建・約140戸(分譲戸数未定)となっていました。)

引用:札幌市

 

更に、市電の停留場と一体となった空間整備・地上と地下を重層的に連結したにぎわい空間を創出予定です。

自転車駐輪場の整備や商業地の活性化、交通環境の改善を考えての再開発となります。

解体作業がおくれていますが、完成は2021年の竣工予定は変わりないようです。

札幌の中心部ですし、交通量が多い場所なのでどうのように工事をしていくのか気になるところです。

 

関連記事↓

南2西3サンデパート建て替え再開発事業 2017年10月現在

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)