南2西3サンデパート建てかえ再開発事業 2018年3月現在

公開日: : 再開発, 建物

南2西3ドン・キホーテ札幌店やゲオが入るサンデパートビル周辺の再開発事業についてです。

まだ解体ははじまっていませんでしたが、ドン・キホーテやゲオは閉店セールを行っていました。

 

ゲオは3/31までということです。

 

ドンキホーテは内装が一部ガランと空いている場所がありましたが、まだ営業しています。

1階店舗内しかみていませんが、特に移転のポスター等は見当たりませんでした。

 

 

南2西3再開発事業では、「街並みと調和した緑豊かで快適な歩行者空間・やすらぎの滞留空間を確保する」ということで、緑が多い空間となりそうです。

引用:札幌市(平成25年12月資料)

 

商業施設の上の部分に屋上広場・1階に地上広場と、地下にも地下広場ができる模様です。

(※上記の図では、29階建、130戸となっていますが、建設業者の大京グループのページでは地下2階地上28階建・約140戸(分譲戸数未定)となっていました。)

引用:札幌市

 

更に、市電の停留場と一体となった空間整備・地上と地下を重層的に連結したにぎわい空間を創出予定です。

自転車駐輪場の整備や商業地の活性化、交通環境の改善を考えての再開発となります。

解体作業がおくれていますが、完成は2021年の竣工予定は変わりないようです。

札幌の中心部ですし、交通量が多い場所なのでどうのように工事をしていくのか気になるところです。

 

関連記事↓

南2西3サンデパート建て替え再開発事業 2017年10月現在

 

スポンサーリンク



関連記事

札幌駅北口8・1地区市街地再開発 2017年12月現在

札幌駅北口の再開発、住所でいうと札幌市北区北8条西1丁目周辺のことを指します。 再開発の話がでてき

記事を読む

南3西4ウインズ札幌-建て替えへ

ウインズ札幌は、札幌市中央区南3西4にあるJRA の場外勝馬投票券発所 (WINS) です。

記事を読む

さっぽろテレビ塔からの挑戦状とは

札幌テレビ塔は1956年に高さ147.2メートルの塔が完成し、NHK札幌放送局が総合テレビの放送電波

記事を読む

西2丁目地下歩道延伸工事について 2018年2月現在

北1西1の創世スクエア竣工に合わせて、西2丁目の地下歩道も新設するというお話がかなり前からありました

記事を読む

琴似のレンガの館は地域情報がいっぱいです

JR琴似駅の北口側に建つ高層マンション「ザ・サッポロタワー琴似」の横にレンガ造りの建物があり

記事を読む

大通西13-札幌市資料館、市の有形文化財に指定

札幌市資料館をご存知でしょうか。 大通西13丁目にあるモダンな建物です。 左右対称の建物

記事を読む

西区農試公園東地区-旧公務員宿舎の再開発 2018年4月現在

JR琴似駅から徒歩2分ほどの場所にあった旧公務員宿舎は、廃墟状態となり長い間そのままでした。

記事を読む

北3東11再開発地区(新苗穂駅周辺)2018年1月

苗穂駅が現在の場所から300メートル移動し橋上化されることに伴い、そのすぐ目の前となる北3東11地区

記事を読む

札幌創世スクエア 再開発事業 2017年9月現在

札幌市役所近くで進められている再開発事業の現在の状況です。 「札幌創世1.1.1区(さんく)北

記事を読む

北菓楼 札幌本店 札幌

2016年3月にオープンした北菓楼札幌本店は、札幌市の旧文書館(1926年に開館)した建物を外壁を保

記事を読む

スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



  • ハンドルネーム りんこんとろ

    このブログでは札幌市の再開発の状況や、建物や空地の土地情報、新店舗等について発信していきます。2026年の冬季オリンピック、パラリンピックに向けて、更に2030年の新幹線開通に向けて、札幌市内はいま再開発が活発です。

     

    建築知識のない素人なので難しい建築用語はなく簡単な言葉で書いております。

    新しい建物や店舗、公園やシンボルとなるような建物はつい目がいってしまい、色々と情報を得てはワクワクしております!

    変わりゆく札幌の情報や歴史的建造物やイベント等をわかりやすく伝えていけたらと思っています。

    詳しいプロフィールはこちら

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑