南3西5ノルベサであったか~く空中散歩

南3西5丁目にある「ノルベサ」は、北海道唯一の屋上観覧車が目印の都市型商業施設です。

フランス語で「北」の意味「Nord(ノール)」と、北海道の方言「~べさ」が由来となった模様です。

2006年4月に完成したので、もう12年経つんですね。

 

屋上に観覧車のノリアがあります。

スペイン語でそのまま”観覧車”という意味だそうです。

直径45.5m、地上78mに達する屋上観覧車は、下を見るとドキドキするくらい高いです。

ゴンドラは32台で、一周の所要時間は9分30秒。

定員は4人で、1人600円(3歳以下は無料)

昼間は緑に囲まれた札幌の美しい街並みが遠くまで見えます。

夜は目の前のすすきのの夜景と、テレビ塔や札幌駅までも見渡せます。

観覧車じたいもライトアップされます!

バリアフリーの対応もされているので車椅子の方も乗車可能になってます。

ゴンドラ内のシートはあったかいです。これが非常にうれしい!

ノリアはこのビルの目玉ですね^^

 

 

何度も乗っていますが、今回は平日の昼間でしたので自分たちの他はカップル1組だけでした。

雪は降っていませんでしたが曇り空。

ほぼ貸切状態でした^^

ノルベサ内には、ディノス、監獄レストラン、コスプレスタジオ、まんだらけ、フィギュアを扱っているお店があります。若い人向けですね。

 

オープン当初は、なかなか来場者が伸びず2009年にリニューアルしました。

その後、2015年にアメリカのラサール社が日本法人を経由して取得し、現在にいたります。

 

今では、夏はこわーいお化け屋敷をやると話題になりますし、マンガ好き、フィギュア好きにはたまらないお店もたくさんありますので遊びの拠点の一つになっていると思います。

 

私もネットカフェや「まんだらけ」は行きますし、1階に入っているカフェレストランにもよく行きます。

 

今なら「さっぽろグルメクーポン」というアプリをダウンロードするとスタンプラリー画面で、観覧車が100円引きの500円で乗れます♪

 

ちなみに吹雪いていても結構風が強くても観覧車はあまり止まっているのをみたことがありません。

風速15mまで耐えられるみたいです。

ゴンドラ内のシートにヒーターもあるので冬の札幌でも大丈夫です。

 

市内に住んでいるのに乗ったことのない方、もちろん観光客の方にもオススメですよ。

 

出典元:ノルベサ公式ページ


札幌市ランキング

まちづくりランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)