旧札幌西武跡地にバル空間「コバルドオリ」12月中旬開業 北4西3

札幌駅前の北4西3の土地は、札幌中心部にもかかわらず長い間更地の状態でした。

通るたびに何ができるんだろう!と期待いっぱいでしたが、白いフェンスに囲まれたまま時が流れ期待感がうすれていました。

写真:みずほ銀行側から見た現在の様子、バスの停留所が複数あります。

2011年1月にヨドバシカメラが土地を取得し、自社店舗やホテルを併設する複合ビルの建設を検討していました。

2011年3月11日に東日本大震災が起き、2011年3月12日に札幌駅前地下歩行空間の開通、人の流れも地下が中心になった頃です。

それからずっと更地です。

そして2016年にヨドバシカメラが、札幌市なども関わる再開発事業として建て替えを検討すると発表されました。

2020年代前半の開業を目指すということで、それまで空き地なのかと思っていたところ、北海道新聞に「コバルドオリ」というバル空間ができるということで記事がでていました。

北海道新聞より「コバルドオリ」イメージ図

一等地なのだから、更地はもったいない・・活用したほうがいいですよね。

仲通りの一部を利用してカフェやバルの他、期間限定の店舗を設けて人材育成にもつなげるとのことです。

カフェ、焼肉、立ち飲みバー等30㎡の屋台等を9棟設置する模様です。

現在の仲通りは、ちょっとさみしい感じです。

でも、今年の冬はイルミネーションみてちょっと身体が冷えたら温かいものをバルで少し食べて、お酒飲んで再出発♪

なんてことができるんですねぇ^^

人材育成にもつなげるということは若い人たちも参入してくるでしょうし、期間限定ということは新商品も参入してきそうな予感。

赤ちょうちんのおでん、ラーメンの通りもいいけれど、こちらはちょっとオシャレな通りになりそうで期待いっぱいです♪

 

長くお住いの方なら、「札幌西武デパート跡地」「五番館跡地」といった方がわかりやすいかもしれません。

この建物なつかしぃ~

出典:ウィキペディアより(旧札幌西武デパート)2009年9月30日閉店

札幌駅前の街並みが少しずつ変わっていきますね。

さみしい気もしますが、新しい建物や新しい催しはワクワクします^^

 

12月中旬ってあと1ヶ月ですね!

時々見に行きたいと思っています♪


札幌市ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)