札幌市地下鉄 さっぽろ駅の柵撤去 2017年9月

札幌市地下鉄、さっぽろ駅の南北線と東豊線乗り換え通路の柵が撤去されました。

これはもう何年も前から早く撤去してほしいと思っていたんです。

南北線と東豊線の乗り換え時に、改札をでないで乗り換えとなるため、乗客はながーい通路を歩くのですが、その通路柵があるがために通行する人は遠回りしないといけない状況でした。

朝、JR札幌駅から地下を通って地下鉄大通駅に向かおうとするとこの通路があるがために、人がいっぱいで通りにくく狭い通路に人が殺到していました。

 

観光客は大きなバックでゆっくり歩くでしょうし、外国人は横並びに歩いている集団もいたりして、地元のビジネスマンも通勤時間帯は大勢いるのにこの通路のみ狭くてなかなか前にすすめませんでした。

 

外を歩けばいいとお思いになると思うのですが、雨や雪の日はやはりみなさん地下が楽な様です。

札幌駅前は普通の速度で歩いているとかならず各信号にぶつかるので、急いでいる時は私も地下を通ります。

小走りするくらいじゃないと交差点ごとに信号が赤になるんです(><)

この信号間隔はどのように決めているんでしょう・・。

札幌は雪の季節が長いので地下通路が重宝されているというのもあるんでしょうね。。

特に雪道の場合は外を歩くと足元に注意しないと転倒してしまうので、急ぐ時や吹雪いている時はどんなに混んでいてもやはり地下通路が安心です。

今回の柵の撤去で、地下の朝の人の流れも、少しは渋滞緩和されてスムーズになるんじゃないかなと思います

冬が特に混みやすいので、今年の冬からはすこーし通勤が楽になるかもしれません。


札幌市ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)