南区の滝野すずらん丘陵公園は通年で楽しみがいっぱい

公開日: : 公園, 観光・イベント

滝野すずらん丘陵公園は、札幌市南区にある、道内で唯一の国営公園です。

1978年に都市計画で決定され、渓流ゾーン、つどいの森、こどもの谷、森のすみかと、少しずつ供用しオープンしていきました。

現在の形になり全面オープンとなったのは、2010年(平成10)のことです。

出典:公式ページ

園内は4つのゾーン(渓流ゾーン、中心ゾーン、滝野の森ゾーン(東)、滝野の森ゾーン(西))に分かれています。

広さはなんと約400へクタール。

東京ドーム85.5個分というとかなり大きいということがわかっていただけるでしょうか。

1日でまわりきるのは不可能な広さです。

車がないと行くのは難しい場所ですが、真駒内駅からバスもでています。

年間の利用者は約60万人。

入口は3か所で駐車場料金と入場料(入場料は大人410円、65歳以上210円、小人80円)がかかります。

 

公園内の一番の魅力としては、季節ごとに変わる花や木等の植物が楽しめること。

動物に関しても、北海道ならではのエゾモモンガやエゾリス、エゾユキウサギ等がみられることもあるそうです。

遊具はカラフルだったり、冒険心をくすぐるものが多く、他の公園にはない楽しさがあり大人も一緒に遊べます。

ジブリっぽい遊具ですよねー^^

ながーいすべり台。

真夏はお尻が熱くてすべることができませんでした(><)

 

春から秋は四季とりどりの花等の植物があり、夏は水遊び、秋はキャンプ、冬はスキー等その季節により様々なことで楽しむことができます。

とても広いので、まずは何を目的に行くのか決めてから向かった方がいいと思います。

 

我が家は、札幌に住んで5年目ですが遠いにもかかわらず、年に1度は行っています。

公園に遊びに行くだけでもダイナミックな遊具が多いので大人でもかなり体力をつかいます。

うちの子は小学生二人ですが帰りは車の中でぐったりです。

キャンプも水遊びもバーベキューも楽しめます。

見たことのない虫にギャーギャー騒いだりするのも醍醐味。

広い芝生の上を、大きな赤いゴムボールを回しながら走り回る子供たちはみんな笑顔いっぱいです。

 

公園内にある札幌市青少年山の家は札幌市の公立小学校では、小学校高学年になる宿泊研修で使用されることが多いです。

町内会のリーダー研修等でも使用されている様です。

多目的ホールは全面人工芝なんですが、室内なのにキャンプファイヤーができることに驚きました(@@)

雨が降って残念に思っていましたが、屋内でのキャンプファイヤーなんてなかなか体験することができないので貴重な体験でした^^

 

今時期は公園内にある、滝が凍り始め「氷爆」がみられるそうです。

広いスペースをつかってスキーやソリも楽しめます。

ファミリーゲレンデがあるので、スキーデビューのお子様にもいいですね!

 


札幌市ランキング

まちづくりランキング

スポンサーリンク



関連記事

オータムフェスト2017 初日

仕事帰りに大通公園がいつもよりすごく人が多くて、何事かと思っていたら。。。 「オータムフェスト

記事を読む

西区宮の沢ー白い恋人パーク

北海道のお菓子と言えばかならず名前があがる「白い恋人」ですが、製造会社は石屋製菓といいます。

記事を読む

東区のモエレ沼公園は広大でここでしか味わえない開放感があります

モエレ沼公園は、札幌市東区にある札幌市の総合公園です。 1982(昭和57)年に着工し

記事を読む

野幌森林公園内の百年記念塔に解体論 札幌

札幌市厚別区にある野幌森林公園内にある百年記念棟です。 1970年に北海道の開道百周年記念に建

記事を読む

北3西6北海道庁旧本庁舎、イルミネーションがキレイでした

北海道庁旧本庁舎は、1888年(明治21年)完成のレンガ造・ 地上2階地下1階の建物です。 1

記事を読む

南3西5ノルベサであったか~く空中散歩

南3西5丁目にある「ノルベサ」は、北海道唯一の屋上観覧車が目印の都市型商業施設です。 フランス

記事を読む

さっぽろ雪まつり大通会場-準備中 2018年1月17日現在

さっぽろ雪まつりは今回で65回目となるそうで、事業費は2億2900万(実行委員会でのみの経費)とのこ

記事を読む

2018年札幌市のお花見定番スポット&穴場スポット

4月に入り、札幌も少しずつあたたかくなってきました。 札幌の桜は、毎年4月末からゴールデンウィ

記事を読む

北2西4赤レンガテラスにキレイな氷の壁?2月11日まで

いつも地下道を歩いている私ですが、雪まつりで人があふれているので今日は外を歩いてみました。 北

記事を読む

AUTUMN SWEET GARDEN

昼休みに散策中、北海道庁前の北3条広場(アカプラ)で「autumn sweet garden」という

記事を読む

スポンサーリンク



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



  • ハンドルネーム りんこんとろ

    このブログでは札幌市の再開発の状況や、建物や空地の土地情報、新店舗等について発信していきます。2026年の冬季オリンピック、パラリンピックに向けて、更に2030年の新幹線開通に向けて、札幌市内はいま再開発が活発です。

     

    建築知識のない素人なので難しい建築用語はなく簡単な言葉で書いております。

    新しい建物や店舗、公園やシンボルとなるような建物はつい目がいってしまい、色々と情報を得てはワクワクしております!

    変わりゆく札幌の情報や歴史的建造物やイベント等をわかりやすく伝えていけたらと思っています。

    詳しいプロフィールはこちら

  • スポンサーリンク



PAGE TOP ↑