北3西6 北海道庁旧本庁舎、イルミネーションがキレイでした

公開日: : イベント・見どころ等, 建物

北海道庁旧本庁舎は、1888年(明治21年)完成のレンガ造・ 地上2階地下1階の建物です。

1909年に火災がありましたが1911年には復旧工事が完了。

1964年(昭和44年)に重要文化財に指定されました。

2014年(平成26年)に赤レンガを敷き詰めた歩行者専用スペースができ「北3条広場」(愛称・アカプラ)がオープンしました。

 

「旧道庁」「赤レンガ」などと呼ばれ親しまれています。

観光客が必ず行く場所でもあります。

 

現在は、北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立文書館として一般に公開されています。

一部は隣接する現道庁の会議室として使用されている様です。

 

春には桜がキレイですし、6月にはフラワーカーペットのイベントがあります。

秋には紅葉

11月末からはイルミネーションがキレイです。

 

道庁は四季折々で違う顔をみせてくれますね。

 

今日も行ってみましたが、雪が降っている中でも観光客がいて写真をとっていました。

雪が、結構降っていたのですが、道庁前には記念撮影の場所に列ができていました。

 

そして今回、私も初めてしったのですがマスコットキャラクターがいるようです。

 

「ドーチョくん」

結構かわいいから、もう少し広報につかってもいいのになぁ。

老朽化や耐震化の点から平成31年にも改修を始める計画もあるそうですよ。

イルミネーションは3月14日の21時まで見られます。

 


札幌市ランキング

まちづくりランキング

スポンサーリンク




関連記事

丸井今井札幌南館が2018年9月末で閉館 ジュンク堂書店はどうなるの?! 

丸井今井札幌本店南館が2018年9月末までの閉館を決めた様です。

記事を読む

北6西4 札幌駅-新幹線のホーム問題って何?!

北海道新幹線は、函館北斗-札幌間の2030年度末の開業に向けて工事が進められていますが、札幌駅の新幹

記事を読む

斗南病院跡地と移転先 2017年11月現在 札幌

昼休みに北海道道庁まで向かっていると、途中に更地を見つけました。 ここにあったのはなんだっけ。

記事を読む

札幌創世スクエア 再開発事業 2017年9月現在

札幌市役所近くで進められている再開発事業の現在の状況です。 「札幌創世1.1.1区(さんく)北

記事を読む

北4西3「コバルドオリ」明日12月22日オープン 準備中の様子

明日オープン予定の「コバルドオリ」です。 建物はもちろん完成していましたが、お店準備はまだして

記事を読む

苗穂駅 移転現況 2017年10月現在

札幌駅隣の苗穂駅に行ってきました。 苗穂駅は札幌駅側に300メートル移転させ橋上駅舎化し、公共

記事を読む

旧琴似公務員宿舎「ウィズランド八軒」 2017年年末

琴似の公務員宿舎は、老朽化が進んだ15棟が解体中でしたが、11月にいったときは残り4棟が残っていまし

記事を読む

札幌ホワイトイルミネーションが「日本三大夜景」に選ばれました

夜景の観光資源としての活用や成果について情報を共有する「夜景サミット」が10/20にあり、札幌ホワイ

記事を読む

AUTUMN SWEET GARDEN

昼休みに散策中、北海道庁前の北3条広場(アカプラ)で「autumn sweet garden」という

記事を読む

南2条西2丁目周辺巨大駐輪場工事中 札幌 2017年12月現在

南1条西2丁目と南2条西2丁目の間の道路は工事がすごーく長いなと思っていたら地下に巨大な駐輪場を建設

記事を読む

スポンサーリンク




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク




札幌市中心部の再開発中・予定MAP・まとめ 2018年1月現在

私のわかる範囲ですが、札幌市内(中心部)の再開発MAPを作成してみまし

さっぽろ雪まつり大通会場-準備中 2018年1月17日現在

さっぽろ雪まつりは今回で65回目となるそうで、事業費は2億2900万(

地下鉄さっぽろ駅コンコース-アイヌ文化を発信する空間へ

地下鉄さっぽろ駅のコンコースが結構長い距離で囲いがしてあります。

北3東11 再開発地区(新苗穂駅周辺)2018年1月

苗穂駅が現在の場所から300メートル移動し橋上化されることに伴い、その

南3西5 ノルベサであったか~く空中散歩

南3西5丁目にある「ノルベサ」は、北海道唯一の屋上観覧車が目印の都市型

→もっと見る

PAGE TOP ↑