北3西3大同生命ビル 建て替え 2017年12月現在

大同生命保険は札幌市中央区北3条西3丁目に地上14階、地下1階、延べ面積約24,000㎡のオフィスビルを建設を予定しています。

2018年春に着工し、2020年春に完成する予定。

JR札幌駅から徒歩5分

チ・カ・ホ1番出口になります。

オフィス(3~14 階)と低層部の商業施設(地下 1 階~2 階)を予定。

出典:大同生命ビルHPより(外観イメージ)

 

出典:大同生命ビルHPより(チ・カ・ホ入口)

 

 

旧札幌大同生命ビルは、1975に竣工した地下2階、地上12階建てのオフィス、飲食の複合ビルでした。

2017年4月に解体工事がはじまりました。

隣接しているコンタクトオフビルと一体開発という話でしたが、コンタクトオフビルはテナントがまだ残っているために先行して解体が始まった様です。

コンタクトオフビルは、大同生命が急に買い取ってしまったので、テナント側が退去の話が寝耳に水となってしまったようです。

この場所に根を張ってビジネスしている側とすればオーナーが変わったから再開発すると急にいわれても、戸惑うのは当たり前ですよね(><)

穏便に解決につながってくれるといいのですけどね。
(※追記 2017年10月末には和解が成立していたようです。ヨカッタ)

 

コンタクトオフビルといってピンとこない方は雪印パーラーがはいっていたビルといえば、お分かりになる方が多いでしょうか。

雪印パーラーは、同ビルが竣工した時からこの場所で営業を続けてきましたが、今年の4月9日で閉店、同月17日から北2西3の太陽生命札幌ビル1階に移転しました。

駅前通りにあったから、あの巨大なパフェディスプレイは観光客の目にもはいりやすかったんじゃないのかなぁと個人的には思います。

新しいビルはまだ施工業者等は発表されていないようです。

大同生命ビル、隣のコンタクトオフビル、そしてそのまたお隣のヒューリック札幌ノース33ビルも建替がきまっていること【時期は未定】から、北3西3は大きく変わる予定です。

札幌駅前通りなので、おそらく駅前再開発と景観をあわせることになるのではないでしょうか。

雪や雨がひどくなると地下通りに入ってしまい、地上にでている人がまばらですこーしさみしい感じの駅前通りも、人の流れが変わるかもしれません。


札幌市ランキング

まちづくりランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)